根無しのイチイについて考える

ドラフト

「5マナ5/4スタッツは十分強い」

「リンドワームの相棒」

「難点は死亡時」

「相性の良いカード群」

「ぶん殴りデカブツミッドレンジデッキ」

「5マナ5/4スタッツは十分強い」 ハギの群れが5/5/4で仲間です。個人的には5マナの中で最も強いクリーチャーだと思っています。氷雪マナから出る氷山の徘徊者が対抗馬でしょうか?もしくはドワーフの鎚かな?タフネス4に達すると3マナ3/2が多くいるカルドハイム環境では、一方的に殴る権利を持てる事が多いです。さらに4回殴れば人は死にます。ブロックして死んだら死んだでより強いクリーチャーを引っ張ってくることが可能です。

「リンドワームの相棒」 パワー6かタフネス6以上と聞くと真っ先に浮かぶのはリンドワームです。リンドワームは取れれば取れただけデッキに入れたくなる優良カードです。それを手札に引っ張ってこれるので弱いわけが無いです。カルドハイムはグッドスタッフ環境です。ただデカイというだけで十分な強さを発揮出来るのがこの環境です。

「難点は死亡時」 弱点は「死亡した」時なんですよね。具体的には大蛇の餌などの追放除去により回避されること。死亡するまでのタイムラグの間にリンドワームを引いてきてしまう事などがあげられます。その他、永続タップや金の捕縛など緑以外の各色には対応するカードがあります。常にドローできるわけではないというリスクがありますが、そのリターンとしてリンドワーム引けるなら儲けものです。

「相性の良いカード群」 白絆魂ルーンで回復つけるとライフレースが一気に壊れます。このカードは「死亡時にサーチ」という能力でブロックされにくいです。他にもアルタガルドのスピリットで土地を持ってきつつ、このカードを置くのも綺麗ですね。カルドハイムでは金脈のツルハシなど殴りながらマナ加速が出来るカードがいくつもあるのでそこから加速して出したい所です。またサーチ先として赤に燃え心臓の巨人がいますが7マナは重いので可能な限り避けた方が良いです。リンドワームが居なかったらしょうがないので入れる位ですね。他にも、レア神話レアがいきなり出たら面白いですね。コーマ君登場!とかね。

「ぶん殴りデカブツミッドレンジデッキ」がオススメです 何それ?って感じですが、カルドハイムでは攻撃しながらマナ加速出来るカードが結構あります。地平線の探究者は分かりやすいですが、金脈のツルハシ、アルタガルドのスピリット、ヤスペラの歩哨、冬を彫るもの、カルフなどです。逆に輝く霜や複製する指輪、戦利品奪取のようなカードはテンポロスが大きく響きますのでオススメは出来ません。2マナ域をドワーフの援軍や狼で予顕してクリーチャーで敵を止めつつ、4マナあたりからデカブツが殴っていきます。マナ伸ばしてデカブツで殴るのはやはり爽快ですね。

マジック:ザ・ギャザリング カルドハイム ドラフト・ブースター 日本語版 36パック入BOX
価格:12528円(税込、送料別) (2021/3/1時点)楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました