ヴァルゴ杯ラウンド1を終えて

ウマ娘

まずは勝率から見ていきましょう!実は1回ラウンド2に入ってしまい、分母が45になってしまっているのは勘弁してください。

まずはメタ予想からしていきましょう。自分は、「逃げ差し差し」が最も多くなるだろうと予想しました。逃げ二人ガチ育成するのが大変ですからね。そのため「差し差し追い込み」で勝ちに行こうと思いました。

ラウンド1の蓋を開けてみると先行が普通に2人とかいるし、逃げの水マルがA+だったり、Sでも沈んでいたり、俺の予想と大きく違いました。それを踏まえた上で見ていきましょう。

エントリーナンバー1番 ライアン 6位になれば勝てるという爆発的な能力に魅力を感じて作りましたが、レッツマッスルとか叫んでいる時は一切勝てませんでした。6位から上がるのは大変なんだね。

スキル自体も悪くはありませんね。それでも3勝しか出来ないあたり、チャンミってレベル高いよね。途中からクビになりました。

エントリーナンバー2番。ウオッカ スピード1200 パワー1200 賢さ800あって中盤前に出れば勝てる!という思想の持主。2位が非常に多く、毎回固有でカッコよくゴールを見守っています。

スキルは豪脚をキックしました。何度も言いますが、6位とか後ろになっている時点で勝ち目が無いからです。つまりレッツマッスルとか叫んだ時点で負けなんです。ライアンが証明してくれていますね。逆に前でも加速出来る「点火 力」を搭載しています。割とボイチャで言われるのはギアシフトですね。ギアシフト発動するの?と言われますが、発動しなければ負けているし、発動しているなら勝ち目が出てくるので必要ですね。1.2秒型なので強いかどうかと言われたら困るけどね。

お次はオグリキャップですね。ラスト200m地点で発動して、固有時間全部使えるの?と聞かれますが、およそ9秒ほどゴールまでかかりますので、全部使い切ってちょうどゴールするイメージですね。ヴァルゴ杯では最強固有ですね。っていうかこの子は、チャンミ始まる前にやたら弱いって人が現れて、チャンミの蓋開けたら、やたら強かったってオチが毎回されている気がする。前回もそうだし今回もそう。どうせ次回もそうなる。

思想としてはウオッカと同じですね。全力でアガレ!!として3位について、終盤を迎えて、点火を発動して固有を発動しながら差し切るイメージですね。この子はS+を撃破したりとジャイアントキリングしていますね。

お次はタイシンですね。根性20%なので育てるのに非常に苦労しましたが、何周もし続けて強いキャラが出来ました。

この子は、基本的には10勝とそこまで勝てません。ですが、差し追い込みが多くなるとほぼ毎回勝ちます。理由は途中で全力でアガる時にNemesisが発動するからです。Nemesisは中盤の後半で発動し、かなり速い速度を保ったまま終盤に突入し、さらに迫る影が発動して勝ちます。逆に前目が多すぎると、Nemesisの条件が達成できず、あまり勝てません。その場合は、ウオッカとオグリの勝利に期待しましょう。大事なのは、敵のパターンが変わった時に勝てるかどうかです。前が多ければウオッカオグリが勝ち、後ろが多ければタイシンが勝つ。

合計で、34勝/45戦で勝率は75.6% 予想より勝率は低めでしたのでメタ予想を変えないといけませんが、上々ですね。ライアンを早めに切る決断が出来ていれば勝率伸びたと思います。中盤前に出れないキャラにロマン砲とかでしがみついてもしょうがありません。っていうかマッスル叫んだらせめて勝ってよ(´;ω;`)ウゥゥ

コメント

タイトルとURLをコピーしました