今回のライブラ杯について

ウマ娘

菊花賞想定のチャンミが始まりました。という事で育て方について書いていきます。

まず菊花賞はレース場ボーナスというマスクデータがあり、パワーと賢さが301.601.901になるごとにスピードが上がっていきます。賢さ600↓と賢さ601では、大体右回り〇1個程度の差があると思ってください。理想を言えば、賢さもパワーも901を突破するのが良いのですが、スピード1200でスタミナも盛ってそのステータスは化け物様にお任せしておきましょう

育成方針は大きく分けて二つあります。

因子で賢さ沢山盛って、賢さ600を目指し、スピード3パワー2代理1でスピパワ育成するパターンです。これでスピード1200パワー1200賢さ600を目指します。多少パワー伸び悩みましたが、このような形になります。ぶっちゃけカード揃ってない人は、この育成方針一択です。

次にスピ賢さ育成です。前回チャンミで見たあれです。

こちら先行ですが、金回復スキル3つでこの700程度で行けます。

逃げになるとこんな感じです。実はきちんと回復スキルが発動する前提ですが、前回のマイル育成と同じような育成をしても走り切れます。私はやってみましたが、カードパワー的にちょい厳しかったです。理論上出来るのと、実際出来るのとでは大きな隔たりがあるのです(´;ω;`)とはいえ、差しでネイチャから乗り換え上手を入れれたり便利な部分はたくさんあります。先行なら、配布スペチャンから食いしん坊貰う手段もありますのでやれそうな気がしますね。

さて問題は金回復何個積むか?ですね。私はスピパワ育成賢さ600採用しているので金回復は3個がベストだと考えています。何故なら、2個だけに絞るなら事故る可能性が高いからです。1個のスキルの発動率が85%です。2連続発動となると、72.25%の確率しかありません。これは負けてもおかしくない可能性です。スキル2個なら↓これ位ですね。白回復1個入れてスタミナ900が妥当かもしれません。

さてどのウマ娘が強いのか?終盤即座に加速が使えるのは直線一気を持つゴルシとタイシンであり、特にタイシンは迫る影を持っていますのでこの二人が最強格となるでしょう。また逃げは環境にあまり見ないですね。それを踏まえて勝ち方を見ていきましょう。

逃げ→セイウンスカイを持っていきましょう。バトルする水マルがルームマッチでは見ません。何故なら、水マルでは、アングリングスキーミング発動しても後ろのゴルシに追いつかれるからです。セイウンスカイからすれば敵が少なくなっていると考えても良いでしょう。逃げ1編成になってしまう可能性もあるので注意です。

先行→逃げが極端に少なくなったため、中盤追い抜いていくスタイルの先行にアングリングスキーミングを積むパターンが出てきました。ダスカで逃げを抜いて固有発動して加速して突っ走るパターンも行けそうですね。まだ育成してないので何とも言えないですね。

差し→乗り換え上手などの加速があれば十分勝てるでしょう。とはいえ、追い込みで良くない?と言われたら何とも言えないですね。特に差しを出してもゴルシが中盤でもうポコポコ抜いてくるのは勘弁してほしいですね。

追い込み→現状では最強ですね。ゴルシタイシンが即座に加速発動しますので、まずはここから作成しましょう。追い込み2でゴルシタイシン両方入れても良いと思います。面白い所では、追い込みルドルフで最終直線でバリバリ雷纏いながら走るのもありですね。タイシンの固有の発動率が低いんですよね。迫る影が鬼強いですが。

私自身は現状では、先行1追い込み2で行きます。先行1で中盤1位を取って、そこから走り切るパターンと追い込みが走り切るパターンで両方勝ち筋として納得できるからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました